スターリングエンジンのご紹介

スターリングエンジンのご紹介

株式会社ダイエーコンサルタンツと株式会社スターリングエンジンが共同開発した、スターリングエンジンのご紹介です。

3kw ST-5 スターリングエンジン

ST-5 スターリングエンジン

スターリングエンジン ST-5 仕様概要

*1:電圧安定化はオプション仕様
項目 内容
エンジン形式 外部燃焼式スターリングサイクル
エンジン軸出力 5馬力(650rpm時) 100VCA max3KVA *1
使用燃料 木材、おがくず、籾殻。もうもろこしの穂軸、木炭、干草など
消費燃料 38KW (木質燃料の場合 約10kg/h)
発電効率 燃焼炉、燃料に依存 7〜15%
潤滑 ドライベアリング方式 潤滑油不要
動作気体 空気
動作時圧力
(クランクケース内)
0.5MPa 自己昇圧式
加熱ヘッド温度 650℃
オーバーホールタイミング 2,000h毎にベアリング、シール部をチェック。必要に応じて交換
点検個所 定期的に加熱ヘッドの灰を除去。エアフィルターの清掃。
エンジン本体寸法 L1245×W406×H406 mm
エンジン本体重量 200kg
コージェネ対応 オプション(温水、熱風など)

1kw フリーピストンスターリングエンジン コージェネシステム

1kw フリーピストンスターリングエンジン コージェネシステム
システム構成


プロトタイプ

1kw フリーピストンスターリングエンジン コージェネシステムの特徴

家庭レベルで使用できる木質バイオマスを用いたコージェネシステムが実現でき以下の特徴を有する。

独立運転型システム
商用電源が無くても稼動、運用することができるため、災害時の非常用電力源や過疎地の発電、給湯用としても利用できる。
商品機能概要
1KWの発電、200L(50℃)/hの給湯(年平均)、熱交換器(オプション)による暖房、非常用電源(1.2KWh 出力AC100V50/60Hz)
天候に左右されない運用
ソーラーや風力のように天候に左右されない運用ができる。
化石燃料の消費を抑制
化石燃料の消費を抑制し、更に間伐材の利活用による森林再生及び雇用創出など地域経済振興への波及効果が期待できる。

スターリングエンジン

会社概要

業務案内

地質・土質調査業務

土木設計業務

環境関連業務

防災調査・斜面設計業務

測量業務

計測管理業務

業務実績

採用情報

リンク集

各種カタログ

お問い合わせ

チャレンジ25

ページの先頭へ